水なすの「なす伝」、泉州岸和田・貝塚より生産、通販 Nasu-den Farmer's Patisserie
泉州水なすお漬物「なす伝」 水茄子(水ナス)浅漬けを全国へ産地直送
本文へジャンプ水なすのなす伝  水なすの、なす伝謹製  
Nasu-den
なす伝オンラインショプ・カート
なす伝オンラインショップ
Nasu-den on-line shop
 ホーム  農園紹介  商品紹介  注文方法  通信販売  レシピ  質問・voice
なす伝オンラインショップ・カート
なす伝オンラインショップ(お買い物はこちら)
Nasu-den on-line shop

カード利用OK
クレジットカード利用可能 コンビニ決済OK 
コンビニ払い利用可能
 農園の紹介
 商品の紹介
 こだわり
 注文方法
 通信販売
  食べ方
 レシピ
 よくある質問
 お客様の声
 新製品研究開発
 特定商取引法表示
 
豊作畑よりブログ
なす伝ブログ/豊作畑よりブログ
 店長著書の紹介
店長著書/野菜の簡単水耕栽培
 代表・店長の紹介水なすを持つ代表・店長
 こんにちわ。なす伝の店長、吉川泰正です。

パーソナル・ブログ
岸和田だんじりと水なす


四季の野菜栽培ブログ
四季の野菜ブログ

水なすの歴史・物語
水なすの歴史・物語

なにわの伝統野菜
なにわの伝統野菜

泉州の祭りと特産物
泉州の祭りと特産物・名産品

水なすの栽培方法
水なすの育て方

野菜のスィーツ
野菜のスィーツ

なす伝のこだわり
なす伝のこだわり

糠漬けについて
糠漬けについて

新製品開発物語
新製品開発物語

美味しく食べるコツ


茄子とトマトのレシピ


熟成糠床セットの販売
  no image
  なにわ伝統野菜
泉州水なす漬物の「なす伝」
「なす伝」は、大阪泉州伝統野菜の水なす関連商品のみならず、高糖度トマト、さつま芋、カボチャ、人参などの減農薬栽培や、これらの農産物を原材料としたピクルス、コンフィチュール、スイーツの開発など、製販一貫体制を生かして、幅広く展開しております。
いらっしゃいませ。
泉州伝統野菜、水なす浅漬けのなす伝です。
使用する原材料はすべて手間隙かけた自家
農園産で、減農薬を心がけております。
本場の味をお届けします。 
鹿の子ライン
 更新情報マーク【更新情報】   カタログ請求はこちら
2017年11月20日  じゃこごうこ、穴子ごうこ、水なす古漬けの本格販売を開始しました。原料の古漬けがなくなるまでの限定販売です。早めのご購入を是非お勧め致します。なお、たこごうこは原料価格高騰のため、やむなく販売を中止しました。お詫び致します。
2017年08月23日   水なす古漬けの販売を開始致しました。またじゃこごうこ、穴子ごうこ、たこごうこの予約販売を開始しました。
2017年08月11日   2017年度の水なす関連商品の受注を終了致しました。皆様方より沢山のご注文を頂き有難うございました。 来年度は4月より販売を開始させていただく予定です。
 
水なす古漬け/じゃこごうこ 
泉州特産の水なす、なす伝
水茄子(水ナス)は、細い紐で枝を四方に誘引して栽培します。みずみずしい水茄子は表面がとてもデリケートで、周りの葉っぱでさえ触れると傷がついて、お漬物にした時に微妙に味に影響がでてしまうほどです。     なす伝の地元大阪泉州の特産品である水なすは、漬物の中でも特に浅漬けの美味しさで今や全国的に有名になってきています。
 私共なす伝は、鮮度が命である水なすを、なす伝農場で自ら生産し、その時々で最も状態の良いハウスから選んで朝採りし、一つずつ丁寧に糠漬け致しました。
 昔ながらの美味しい水なす浅漬けを、是非ご賞味下さいませ。

水なすは自家栽培。素材全てにこだわり。l
なにわの伝統野菜で、泉州特産品の水茄子(水ナス)は、鮮度が命です。     「なす伝」では自前の農場で、水なすを1つ1つ愛着を込めて育てています。だから漬け込みにも手が抜けません。
 糠はすべて高級品仕様の「炒り糠」を使用、塩は瀬戸内産のほんのり甘味成分の残る粒塩を選びました。また厳選した植物性乳酸菌などを付加することで、浅漬け本来の爽やかさを残しつつも、ほんのり奥深い味わいを醸し出すことにこだわりました。
鹿の子ライン緑

 水なすはお漬物だけではありません。旬の食材として惣菜(泉州旬菜)の分野へもいち早く展開しております。
じゃこごうこ、穴子ごうこ、たこごうこ
じゃこごうこ    泉州地方の伝統・郷土料理。水なすの古漬けを塩出しし、海老じゃこと煮た昔ながらの常備菜です。酒の肴に、お茶漬けに、熱いご飯に乗せて絶品です。
 水なすの古里である泉州では、昔からおふくろの味の代表でしたが、最近では家庭で煮炊きする光景を見る機会も少なくなり、珍重されつつあるのが寂しい限りです。なす伝の「じゃこごうこ」、さらに海老じゃこを同じ大阪湾特産の穴子やタコに変えた、なす伝オリジナルの「穴子ごうこ」や「たこごうこ」を是非一度お試し下さい。
鹿の子ライン橙
 
 名前はなす伝ですが、取り扱うのは水なすだけではありません。高糖度トマト、さつま芋、かぼちゃ、人参などの無農薬もしくは減農薬栽培や、これらの農産物を原材料としたピクルス、コンフィチュール、スィーツの開発など製販一貫体制を生かして、幅広く展開しております。
じゃこごうこ、穴子ごうこ、たこごうこ
なす伝トマト農場     
 通常「連作障害」と言い、茄子とトマトは同じ場所・土壌で連続して栽培は出来ないのですが、なす伝では「Bag(袋)栽培」と言い、苗を土の袋に直接植えつける独自の手法でこれを可能としています。6月〜8月の真夏の育苗は大変難しいのですが、水なす分野で培った技術でこれを可能としました。なす伝ではこの方法により、トマトの流通の少なくなる9月〜12月に販売を行なっています。

高糖度トマト    
 季節による温度変化の激しい時期での、とりわけBag(袋)栽培は大変なのですが、独自の水分管理技術などでこれを可能としました。手間がかかる分メリットも大きく、なす伝のミニトマトは糖度平均が8度以上を実現しています。また糖度と酸味のバランスも大変良好との評判を頂いております。
 なお栽培を開始してから現在までのところ、無農薬栽培を継続しております。安心してお召し上がり下さい。

鹿の子ライン赤
なす伝オンラインショップ
 水なす古漬け/じゃこごうこ
野菜のスィーツ/水なすのケーキ
 水なすレシピ
じゃこごうこ、穴子ごうこ、たこごうこ
 なす伝ブログ/豊作畑よりブログ ⇒ブログ一覧へ
 ⇒カテゴリー
  日記
  水なす 
  トマト 
  スィーツ 

 
2017年11月17日
ブログ記事ボタン 三層パンプキン・プリンケーキを焼いてみました。ブログ記事新着

2017年10月28日
ブログ記事ボタン  サツマイモを使ってガトー・インビジブルを焼いてみました。

2017年10月28日
ブログ記事ボタン 水なすのパウンドケーキを焼いてみる 

2017年9月13日
ブログ記事ボタン 直売所のなす伝トマト 

2017年9月12日
ブログ記事ボタン なす伝トマト農場より 

じゃこごうこ、穴子ごうこ、たこごうこ
2017年11月13日  「水なす古漬け&じゃこごうこ」(jiyakogouko・メインエリア参照)を新設しました。
2017年11月08日  「新製品開発物語」(new product・左カラム参照)を新設しました。
2017年11月03日  「糠漬けについて」(about nukaduke・左カラム参照)を一部改定しました。
2017年10月21日  「なす伝のこだわり」(nasu-den's particular・左カラム参照)を一部改定しました。
2017年10月15日  「野菜のスィーツ」(farmer's patisserie・左カラム参照)を新設しました。
2017年10月09日  「水なすの栽培方法」(how to grow water eggplant・左カラム参照)を新設しました。 
2017年10月03日  「泉州の祭りと特産・名産品」(festival&specialty・左カラム参照)を新設しました。 
2017年10月01日  「なにわの伝統野菜」(tradition・左カラム参照)を新設しました。 
2017年09月26日  「水なすの歴史・物語」(history・左カラム参照)を新設しました。 
水なすライン
  ・ホーム  ・サイトマップ  ・オフィシャルブログ  ・新製品の研究開発 ・特定商取引法に基づく表記 
・リンク集  ・お問い合わせ
  ・水なすの歴史物語  ・なにわの伝統野菜 ・泉州の祭と特産物名産品 
・水なすの栽培方法  ・野菜のスィーツ  ・パーソナルブログ  ・四季の野菜栽培ブログ  ・こだわり 
・糠漬けについて  ・食べ方  ・新製品開発物語  ・水なす古漬け&じゃこごうこ  ・水なすを美味しく食べるコツ
・水なすとトマトのレシピ  ・熟成糠床セットの販売
 
水なすライン
       なす伝の「伝」は、美味しさを伝える、伝統を継承する、真心を伝える・の伝です。
            Copyright ©2005 Yoshikawa Plants Nasu-den All Right Reserved


           

スマートフォン版

スマートフォン版

スマートフォン版

スマートフォン版